金曜日 , 7月 20 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / バイクで通る道は必ず下見!【ADHD】

バイクで通る道は必ず下見!【ADHD】

私は今50CCの原付バイクでよくでかけますが
集中力的な問題で一度に休憩なしで走っていい距離は50キロまで。
これを超えると疲れて信号を見逃し始めるから休んでます。

50キロならスマホのナビを見ながら走ればなんとかなる距離ですが
私は短期記憶がないうえに優柔不断、そして一番の欠点が
予め予定していた道から外れるとリカバリーができないことです・・・。

なので基本的に目的地が決まったら、行く日の3日前くらいから
グーグルのストリートビューで実際の道を見て
右折のポイントや二段階右折(下記画像)の回数を覚えたり
特徴的な目印や十字路の名前を覚えます。

おかげさまで2回目からは迷わなくなるしとても安全だからいいことなんですけど
私からするとたかが50キロ、2時間程度のツーリングでそんなに悩むと
なかなか気軽に遠出もできないのでどうしたらスムーズに走れるものか
色々試行錯誤しています。

今はナビタイムのツーリングサポーターを使ってますが
あれは原付2種からの対応だから、たまに禁止道路に誘導されるため
気をつけて走る必要があります。

ー2段階右折とはー

原付(50cc以下)にだけ課された宿命。
君が乗っているのはバイクじゃなくて原動付き自転車だよ、と
知らしめたるルールである。
自身が走行している車線が3車線以上の場合は
このルールを守る必要があり、破ると交通法違反で罰金です。
ただし必ずしも3車線であっても丁字路や待機場所がなく危ない場合は
しないでいいとされていますが、その場合は必ず二段階右折禁止のマークがあります。
丁字路はないので注意しましょう。
二段階右折

二段階右折の方法は、目の前の信号が青の時、
右のウインカーをだし第1車線をまっすぐ進み
自身が曲がりたい方向の直線専用レーンで切り返し、信号が変わるのを待ちます。
05[2]
こうです。進んでいる信号が青の時、右のウインカーを出して①の場所まで進み
方向を切り返して②のほうに車体を向けます。
そのあと②の方面の信号が青になったときに出発して、二段階右折は完了です。

え?わかりにくい?そうでしょう!私自身あまり分かってませんから!

とりあえず、「自転車が右折するとき」と同じ、そう思って
あとは標識を見逃さないようにすれば・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】女子だけど坊主頭にした結果

おこんにちは! お風呂が大嫌い …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。