日曜日 , 9月 23 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 発達障害でお薬を飲む必要は本当にあるのか?【私の場合】

発達障害でお薬を飲む必要は本当にあるのか?【私の場合】

こんにちはー!
久しく2日連続投稿する偉い私でございます。

今回は「発達障害は薬を飲む必要があるのか?」です!

前も書いたことのあるテーマなんでしょうが、
時間の経過で色々考えが変わったり、いろんな人の意見をみて感化された事もあるので
また今の感覚で書こうと思います。

「は?意見コロコロ変えるとかふざけるな」
と、感じる人もいると思いますが
人の考えは変わるものだと思いますし、
あくまで私の考え方ですので、誰を説得するためのブログでもないので許してください。

とりあえず私は以前と変わらず、お薬肯定派です。
多分前は「生きやすくなるならええや〜ん」と書いたと思いますが
その考えは変わっていません。
ただ最近「コンサータは覚醒剤である」だの
「抗うつ剤は人を殺す」だの
色々乱暴な記事を見てしまい少しいけない風潮だなって思ったので、改めて書く事にしました。

まずコンサータが覚醒剤だと主張する方の意見としては、
コンサータは昔物議を醸した“リタリン”と言うお薬がベースである事が強く影響しています。

コンサータは中枢神経に作用する俗に言う興奮剤となっています。
言葉だけだと「興奮するなら覚醒剤じゃん!」となります。
実際スマートドラッグなどとして違法に使われていた事もあるそうです。
なので今ではかなり厳重に管理されていて、登録の医者しか処方できません。
薬局でもその都度、登録された医者かチェックされますし
私は在庫が家に溜まらないように毎回残数を報告しています。

ただこれ、ADHDの人にとってはただ興奮するのではなく、
逆に頭が冷静になって落ち着く作用があります。
と言っても、急にボケーと力が抜けたりするのではなく、
定型の人がお買い物で疲れたからカフェで一息ついた時にリラックスしていると感じるのに近いと私は思っています。
(母親や友人に聞きました)

もし私がこれを飲まないとどうなるかというと、
常に疲れているので、夜寝ても昼過ぎに耐え難い眠気を感じる。
こうなるとバイクの運転は怖くなるので乗れないし
授業中は常に眠気と戦ってまともに集中できない。
眠気が覚めたと思ったら他の事が気になって、
頭の中が俗に言うポップコーン現象でいっぱいになります。
私なんて和裁やっていたので、この現象のせいで
数万円する浴衣から数十万円する長襦袢や着物を縫うとき
凄い緊張してやっているのに間違えてひたすら謝り倒して、人の数倍お直しをしてきました。
ストレスから自制が効かなくなり、暴飲暴食をひたすら繰り返し、時間が足りなくて買い物ができなくなったあと
通販で必要かの判断ができないままひたすら注文をして
一回も直接お買い物に行っていないのに13万円の請求が来た事もあります。

それがお薬を飲み始めてから、
お買い物をするときに
「本当に使うかな?必要かな?」
食事をするときに
「今お腹空いているのかな?食べる必要あるかな?食べ過ぎてないかな?」
お昼後のお話し中
「あれ、今日集中して話が聞けるな」
裁縫中に
「スムーズに間違えなく縫えた!」
というような効果を感じるようになりました。

もちろんこのお薬はADHDに使用されているので
こうやって効果を感じられますが
実際このお薬ではカバーしきれない特性もあります。
ですが、これらのことがスムーズに行くだけで
毎日の生活の質がかなり向上します。

今ではカードの請求が今までの半分以下になったり
体重が減り始めたり、
話が聞けるので人と交流取れるようになったり
間違いなく縫える事から創作意欲が高まりました。

もし私が覚醒剤を飲んでもこれらの苦労は解消しなかったと思います、
なので初めて「コンサータは覚醒剤と同じ」というのを見たときは
もちろん不安も感じましたが、
コンサータの効果を感じるようになって「私に足りないものを助けてくれるお薬だ」と思うようになりました。

次に抗うつ剤です。
もともと発達障害の特性から起きるトラブルのせいで
自己肯定力がとんでもなく低く、
2次障害一歩手前だった私は、抗うつ剤を飲んで初めて
「定型の人がこんなに清々しく生きている」というのを知りました。
私ずっと「みんなこんなに色々なトラブルがあるのに毎日学校や仕事に行けるなんてメンタル強いな〜」
と思っていました。私がただ極端に気持ちの弱い人間なんだと。
でもこのお薬を飲むようになって凄い気持ちが楽になり、
私が些細なトラブルも見逃せない上に、ストレスを上手く消化できないんだと気がつきました。

「定型の人が理解してくれたら発達障害なんてないのでは?」と言った考えもあるのですが、
定型の人が理解してくれても
私のカードの請求は増えないし、体重は減らないし
人の話は聞けないし、裁縫は間違えるんです。

なので、私は発達障害が理解された上でもお薬はあった方がいいと思っています。
少なくとも私には必要であると思います。

このお薬があって初めて私は普通の人に近いレベルの理性を保てているんです。
あくまで発達は治りませんし、完璧にはなれませんけどね。

更新する気力の根源になります(´・ω・`)
よかったらぽちっとしてね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村


注意欠陥・多動性障害ランキング

おすすめ記事

【PDD】空気を読まずに喜んではいけません。【ADHD】

  私が発達障害を疑われる要因 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。