木曜日 , 11月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】頭の中は妄想パラダイス

【ADHD】頭の中は妄想パラダイス

前回頭の中で常に音がしている記事を書きました。
【前記事:頭の中の声たち

とりあえず私は常に何か考えて声を聴いたり物を判断してますが
基本的に難しいことを考えるとショートします(笑

ただどんな複雑なこともストーリーにしたら理解しやすいみたいで
長編の小説やアニメの夢小説、自分の妄想のあったらいいな世界を
永遠と頭の中で再現し続けています。

私は定型の人の頭の中はわからないので、これがADHDの特徴です!とは言えませんが
兎に角私の頭の中は常に妄想パラダイスです。

どういうことかというと、見た文章や聞いた音楽の歌詞の情景を常に頭に再生して
目に見えている世界とは違う映像が再生され続けています。

たとえば、小説で主人公が廊下を駆け抜けたり空を飛んだら
私の感情移入しやすいキャラだと一人称視点、
しにくいほかのキャラだと三人称支店で映像化されます。

【※一人称が自分のリアルな目線。三人称は人を後ろから見るような視点】

14

そしてセリフはもちろん自動再生。声の高さとか種類は
自分が設定とか説明から読み取った印象を、知っている声優さんや
俳優さんなどの声で再生されます。あ、これはよく聞く
ダウンタウンの松本さんと浜田さんの声が脳内でイメージできるような感じ。
常にセリフは豪華にフルボイス再生されています(笑

ただ途中に入る情景の説明や合いの手は基本的に無音。
どちらかというと頭の中で自分に問いかける感じ。

もちろん爆発音やその他効果音もしっかりと読み取ったまま再生。

これを1日中やっています(笑

多分人から見たら1日中やるなんてうるさすぎるし
暇人だって思うかもしれませんが、どのみち私の頭の中では
常に何かしらの思考がされていて、楽しいものもあれば
できれば考えたくない事、考えるだけで体がむずむずする事
フラッシュバックで嫌な思い出がよみがえることなどがあるので
それなら楽しくて自分が特別な人間として生きられる仮想の世界の話のほうが
とっても楽しいんです。

空も飛べるし誰にだって好かれることができる。
自分が個性的だと現実だといじめられるかもしれないけど
妄想の中ではキャラクターとしての主張がされて人気ものになれる。
そんな妄想を常日頃頭の中で繰り返しています(笑

さみしい人間だなっていうのは常々思いますが
本当にちょっと気を抜くとマイナスなことしか考えられないので
少しでも楽しく生きるための秘訣だと思っています。
ちなみにこれを始めたのは小学校中学年のころで
当時は家にあるパソコンに頭の中の妄想を書き綴って冊子にしてました。
これの唯一の欠点は、センスがないので魅力的な話が作れないから
プロにはなれないってことです(笑

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】日に日に頑固になる自分

おこんにちは。 気温の変化に完 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。