月曜日 , 12月 10 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】感覚過敏って気が付かないこと多い…?

【ADHD】感覚過敏って気が付かないこと多い…?

18
本当に起承転結つけるのが苦手なので思うままに描いてます。

私は小さいころから今の今まで、季節関係なくはだしで生きてます。
どうも指が拘束される感覚と足首に何かが触る感覚が気持ち悪くて
長時間靴下をはいたり、靴を履いていることが苦手です。
どういうこと?といいますと、漫画にある通り
身に着けることに対してかなりの抵抗感があります。

もちろんそれは靴下だけじゃなくて服もそう。

本当を言うと裸で生きていきたい人間です(笑

ただ体が冷えるとすぐに下す癖があるので
最低限上の服と下の服は着ていますが
室内では絶対にブラなどはつけませんし、最低限パンツ履いてはいますが
じゃあズボンはいいやって感じでやりくりしています。

今まで発達を自覚したものの感覚過敏や聴覚過敏について
嫌だったけどそれが過敏なものなのか分からないことが多く
人の意見を聞いても「あーそれわたしもー」ってなかなかなりませんでしたが
この感覚過敏についてはTwitterでも理解してくださる方がいて
あ、これが感覚過敏なのか!ってやっと理解しました。

別に外に出るときはきちんと服を着るし
おしゃれだって大好きなのでいろいろなものを持っていますが
家の中など、自由な場では基本的に圧迫感を感じる服装をしたくありません。

なので小学生の頃も冬でも廊下をはだしで走って(多動)いましたし
中学はソックス履かなきゃいけなかったので上履き我慢してはきつつも
我慢できないとはだしになってペタペタあるいていたか、
もうそれすら我慢できなくて学校へ行くのをやめたりしていました。
高校が外履きのまま校内を歩く学校だったので脱ぐってことはありませんでしたが
体育の時はだしでOKなクラスでは大喜びして抜いてました(笑

ただ一番苦労したのは母親だと思います。
小さいころからはかせてもすぐに脱いでしまうので
最初から履かせないことがあったそうですが
それを見た通りすがりのおばさんに、履かせないことを可愛そうだと
指摘されることがよくあったらしく、実際私もみたらびっくりすると思います。
その都度自分で脱ぐんだっていうのを説明したそうですが
やっぱり周りからしたら本人がどうじゃなくてそれをするのが親だと言うらしく
それなりに鬱憤のたまる子育てだったと思われます。

それでも当時はまだ発達がわかっていなかったため
単純に靴下が嫌いな子としか思っていなかったようです。

どうしてもわからない状況だと何が原因なのかわからない
人に言われてもどうしようもない症状は親としても子としても大変だと思います・・・。

だから一番大事なのは自分の苦手を理解することだと思います。
それさえできれば人に説明が付くし、自分も納得して生きていきやすいですからね。

文章が怪しいのは今凄い眠いからです。おやすみなさい・・・。

おすすめ記事

【ADHD】食べる事への執着が獣レベル【脂肪は貯蓄じゃない】

こんにちは! 久しぶりの昼投稿 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。