木曜日 , 12月 13 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】発達障害と犬の躾【療育?】

【ADHD】発達障害と犬の躾【療育?】

こんにちはー!

今日は岐阜の高山にいます!

今我が家ではマルチーズのうーるさんが

トイレでおしっこをするときにどうしても

シーツからはみ出しておしっこする問題に悩んでました。

トイレはレギュラーを2枚目並べてるのでかなり大きいですし

大型犬もできるはずの大きさなのに

シートの上でくるくる回って最終的にはじーーっこでおしっこを始めるものだから

ほぼ確実にはみ出ちゃうんです。

しかもウールはメスだけど後ろ足をあげて用を足すので

前足はシートに乗ってても後ろ足が乗ってないことが多々あります。

最初は躾でしっかり真ん中にやるよう躾けたかったんですけど、

犬にこの敷地はオッケーで、敷地の切り替わりはダメだなんて細かいことは教えられない…。

悩んだ結果、トイレに囲いをつけてみました。

すると中に入れば片足出す場所がないから

確実にできるようになったんです😳😳

そして気がついたのが、言葉のニュアンスが難しいなら、

人まで見てわかる線引きをしてあげることで

お互いスムーズに理解ができるという事でした。

私も机の上がすぐ汚れるので、

一瞬起きたい物、明日使うから出しておきたい物、

ずっと出しておきたいけど居場所がまだ無いもの、

って決めた箱を置いておくことで視覚から明確に線引きが引ける

そのはっきりさが大切なんだと思いました。

ウールは特に言葉が伝わらないので、

躾となると、良いことをしたら褒める、嬉しい!

悪いことをした、相手してもらえない、悲しい!

って感情で伝え合う必要があるので、中途半端やあやふやな指示は相手を混乱させます。

その分お互いがしっかりわかりやすいシステムを作ればスムーズに事が進むんだと思いました。

久しぶりに真面目な内容😂😂

おやすみなさい。

更新する気力の根源になります(´・ω・`)
よかったらぽちっとしてね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村


注意欠陥・多動性障害ランキング

おすすめ記事

【坊主】髪の毛がスーパーサイヤ人になる【中途半端】

おこんばんわ😇 相変わらずのニ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。