日曜日 , 2月 24 2019
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】繁忙期より閑散期の方が辛い【バイト】

【ADHD】繁忙期より閑散期の方が辛い【バイト】

おこんばんは。

短期のバイト先が繁忙期が過ぎて閑散期を迎えたところ、

繁忙期に殺されるかと思った来客が一気に途絶え、

これ営業する方が赤字なのでは…?と不安になるほどの客足になりました。

繁忙期は本当にお客さんが途絶えないので水も飲めず、

トイレもギリギリまで我慢して疲れた足引きずりながら

枯れかけた声でアナウンスする地獄だったので

当時は「1分でいいから客足止まってくれ」と

本気で祈ってました。本気で。切望してました。

ですが今回、初の閑散期を迎えたところ

恐ろしいくらいにお客さんが来ないんです。

先日は2時間待っても来なかったのでお絵描きしてたら1人お客さんが来たので対応したら、そのまた2時間誰も来ない地獄に見舞われました…。

私はそこまで多動がよく出るADHDではありませんが

同じ場所でじっと立つのがどうしてもできません。

もぞもぞ足動かしたり、手を振ったりもしますが

一定時間内に一定以上のアクションを起こさないと

気持ち悪くて走り出しそうになります。

なので今回の閑散期はある意味ADHD殺しのようなもので、

他の従業員の方にも「座ってなよ〜」とか

「お絵かきでもしてたら〜?」と言われましたが

それすら集中できない系のADHDには

ある一定数の忙しさが必要なことが判明しました…。

母親には「暇でも給料でるならいいじゃん」と言われましたが

そんなシンプルな考えで生きていけるなら

私は今、みんなが出稼ぎに行くはずの東京からなぜか岡山に出稼ぎに行く謎の行為を取っていないはずです…。

とりあえずここ数日で一番うまくかけて自信のある落書きを乗せて眠ります。

おやすみなさい!

更新する気力の根源になります(´・ω・`)
よかったらぽちっとしてね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村


注意欠陥・多動性障害ランキング

おすすめ記事

ADHDでもフルタイムが出来る理由

わたしはADHDがわかる前から …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。