金曜日 , 6月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【発達未診断向】グレーゾーンのための問題解決シェア会【紹介】

【発達未診断向】グレーゾーンのための問題解決シェア会【紹介】

この間neccoに行ったとき、ちょうど主催者の方が来られててチラシをいただきました。
シェアする許可をいただいたのでぜひ紹介させていただきたいと思います。
img018
日付や申し込み状況で参加できないかもしれませんが
頂いたチラシなので一応掲載させていただきます。

私自身小学校のころすでに発達の特性で困っているのを自覚しつつも
グレーゾーンとして扱われて理解されず長い事苦しんだ経験がありました。
ぜひグレーゾーンで悩んでいる方は1人で悩まないで
同じ経験をされている方とお話をしてみて、ほかの方の状況や
各々よいと思って行っている工夫など、情報を手に入れるのがいいと思います。

私もグレーゾーンの間は発達の本を読んでもどう自分に当てはまるのかわからず
常に発達の特性が原因でトラブルが起きていたのに対処できませんでした。
やたらむやみに自己啓発本を読んで無理やり自分を改善しようともしてきました。
グレーゾーンと医者に言われていても結局のところ困っているのは本人です。
本人が困っているならそれが認定されていようがいまいが”人生の障害”であることに
違いはないと私は思っています。
そしてグレーゾーンの悩みはグレーゾーンの方が一番わかっていると思います。
誰もかれも「できないからこれは発達だー」というのはいけませんが
困っているということには何か原因があるはずです。
ちょっとでも疑って困っている方、医者に行くハードルが高い方
ほかの人の意見を聞きたい方などは参加してみてはいかがでしょうか。
細かい参加条件や参加可能状況、次回の開催等は以下のリンクにありますので
ぜひサイトを訪れてみてください。

グレーゾーンのための問題解決シェア会

※Hulaと主催者様団体は一切関係ありません。
 詳細の問い合わせはリンク先で行ってください。

カフェで主催者の方と少しお話ししましたが、
とても気さくな方でとっても盛り上がってしまいました(笑

私が学生時代にこういった会があったらよかったなと強く思いました・・・。

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

おすすめ記事

【ADHD】好きだからと言って気が長いわけではない。

私はかなり自分の性格を”気が短 …

2 コメント

  1. 主催者です

    グレーゾーン会のご紹介ありがとうございます♪
    またのんびりおしゃべりしましょう〜

  2. こちらこそとても良いお話をありがとうございました!
    ぜひ参加できると嬉しいですし
    この活動はたくさんの人が求めていると思うので
    これからも頑張ってください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。