日曜日 , 9月 20 2020
ホーム / *日記 / 暑いけど御飯のためのバイト

暑いけど御飯のためのバイト

こんばんは。毎日バイト中に麦茶を5L以上飲むHulaです。

 

 

ここ連日の気温の高さを ”天災レベル“  と報道しているニュースがあり

「外出の際は暑さ対策をして屋外での活動をなるべく控えるように〜」

といった言葉をよく耳にするのでふと思ったのではなく、常々思っているのですが

 

仕事場が外の場合はどのレベルまで仕事を続行するのか?という疑問です。

 

わたしの場合は屋外での接客ですが、テントを張ったり水撒きをしたりはできない職場なので

出来ることと言ったら帽子をかぶることや水分を多く取ることくらいしかありません。

ですが暑さと熱中症の関係性をシンプルに解釈すると

脳みそが卵だとして、フライパンに割った卵を熱したらどうなるのか。ということですし

帽子をかぶって水を飲めば万事問題ないということでもなくって・・・。

 

塩タブレットや冷間スプレーのようなごまかしのアイテムを駆使したといえども

暑さで頭は痛くなるし水を飲んでも汗としてすぐに出て行ってしまうし。

 

 

若いから平気だとか歳もそこそこだから辛いとかよりも、この半熟茹で卵を回避できない状況の職種の場合は

どこまでこらえなければいけないのでしょうか・・・。

 

もちろんおまんまを食うためには仕事が必要で、選べば室内の仕事もあるとは思いますが

屋外でお客さんを迎えて初めてお金が生まれる業種は今後もあの手この手で騙しながら行くとなると

近いうちに何かしらの形で限界を迎えると思うのですが、どうするのでしょうか。

 

本音を言うと暑いのが辛すぎて仕事をやめたいんです。

仕事が嫌というより労働環境。

もちろんはじめは自分から入った仕事ですので言葉が正しいかはわかりませんが自業自得。

とはいえ、この新型コロナでマスクが必須な時にこの暑さを気合いだけでは乗り越えられませんし。

 

 

お客さんも暑いからとマスクを外す光景も、もはやこちらから付けるよういえないレベル。

 

でもこんな状況でもくるお客さんがいるからわたしはお給料をもらえるわけであって・・・。

 

うーん(・ω・`)

 

 

更新する気力の根源になります(´・ω・`)
よかったらぽちっとしてね

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村


注意欠陥・多動性障害ランキング


 

LINEスタンプ作ったので良かったら買ってね(・ω・`)

    ↑こちらからLINEスタンプへ↑

おすすめ記事

絶対に外で働く気温じゃない

  こんにちは。夏休 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。