水曜日 , 12月 12 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】食生活の管理が難しすぎる

【ADHD】食生活の管理が難しすぎる

専門学生のころは共同寮と単身寮どちらも体験しましたが
どちらでも言えたことが食生活の管理がガバガバになって
栄養を取るなんて思考はもはや持てなかったことです(笑
15

お昼は学校がお弁当を売っていましたが
好き嫌いや体調の変化で食欲が変わるので私は食べていませんでした。
なので基本的に3食自炊していました。
母親がオーガニック精神強めなせいもあってか私の食費の
エンゲル係数が高いのはもうあきらめていましたけど・・・。
(1パック100円の卵は未だ苦手です)

食生活の管理で一番大変だったのは自制心がない事。
まず学校が終わる時間まで空いているスーパーがなかったので
コンビニで割高の冷凍食品を買い込んで毎晩食べていました。
パスタやたこ焼きや肉まんや餃子や・・・。
幸いお米は親から届いていたので毎晩炊いていましたが
もうストレスで食欲が止まらない。
食べても食べてもまだお腹がすいて、気が付いたら翌日のストック食べつくしたり
一晩でお米が3合なくなって後々気持ち悪くなって寝込んだり・・・。
ストレスってのは怖いもんです。ただでさえきかない自制心の
わずかな堤防すら余裕でぶち壊して過食しますからね。

それと私は朝遅刻癖も相まってかなり時間がない生活をしていたので
いかに朝ごはんはシンプルに量を食べられるかを重視するので
よく食べていたのは1合卵かけごはんと卵焼き。
卵は本当に助かりました。常に10個ストックしておいてましたし
余ったら全部使ってオムライスにもできたし。
火も簡単に通るから時間かからないのでとっても重宝していました。
でもしょっちゅう疲れ果てて米を炊き忘れたせいで
朝からパニック&予定が狂って遅刻寸前のくりかえし・・・。

昼ご飯は家からお米と焼いた豚か鳥の何かをパックに詰めて持参。
とりあえず肉と米で満たして家に帰ります。
でもスーパー仕舞ってるからまた冷凍庫にストックしておいた肉と
唯一常備していた玉ねぎとじゃがいもでカレーか野菜炒めか焼肉。
選択肢は3択です。あまりおいしくなかったなぁ・・・。
こんなことを2年近くやったので、進学前から体重が15キロ増えました・・・。

兎に角毎日疲れ果てて、1回の食事量がどれくらいが適切かの判断や
健康的なバランスなんかも考える余裕がない毎日でした。
冷蔵庫は常にレトルトと卵と調味料。衝動買いした謎の食材の山。
迫る賞味期限と限界を迎えた自分の胃との戦いでした(笑

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

おすすめ記事

【ADHD】食べる事への執着が獣レベル【脂肪は貯蓄じゃない】

こんにちは! 久しぶりの昼投稿 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。