金曜日 , 6月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】衝動で生きている…とは。

【ADHD】衝動で生きている…とは。

おはやうございます。
今日も1日1回投稿です。

ADHDの人の衝動性って、子供のころは多弁だったり物を待てなかったりですが
大人の場合も多弁などはありつつも金銭面や日常の生活に色々な形で表れてくると思います。

私で言うと、
・散財
・思い付きの行動
・物をやり切る前にほかのことに思考が行く
・単純な”我慢”ができない
などなど出ています。

29

散財は、必要かの情報が頭の中で整理できず
欲しい➡買おう。と、短絡的な思考になっているときと、
頭の中で必ず必要と判断したのにもかかわらず、後々不要だったと後悔することがあります。
これは金銭感覚が狂っているというより、金銭管理ができない状況にあります。
1つ500円のアイスクリームが高いから買わない。
でも1回100円のガチャガチャをついつい5回も回してしまう。といった形です。
(私の頭の中での感覚です)

思い付きの行動は、”これをしたい””こうしたらいいと思う”といった
突然わいてくる謎の意欲が爆発して芸術の神が降臨するような状況です。
これが起きるとさっきまで家で寝ていたのに超絶遠出をしたり、
荷物であふれた机の上にあるものをすべて床に落として急にモノづくりが始まります。
もちろん後片付けはしません。作成中はほとんど過集中なので終わった後は
殆ど燃え尽きて疲れ果てそのまま寝ます。昼寝夜寝といません(笑

物をやり切る前に意識がそれるのは本当に言葉の通りで
部屋にいて財布がない。リビングにある。取りに行ったらおいしそうなご飯がある。
おいしそう食べよう。お腹いっぱい。テレビがやっている。見よう。
終わった部屋に戻ろう。
この時点で財布はリビング、食べ終わった皿が机の上、テレビはつけっぱなしとなります。
消し忘れはただの忘れん坊ですが、パッと視界に入ったものをそのまま理解するので
食べ物→食べよう、テレビ→興味関係なく見よう となってしまい
そもそも何をしたかったのか忘れます。

単純な我慢については上記の総合的なことですが
お金がないけどこれが欲しい!何としても!
やらねばいけないのは分かっているけど今これがやりたい!
といった感じです

私の人生はほとんど意思に素直に生きてきたと言えば聞こえはいいですが
実際のところは衝動性に駆られて生きてきた結果なような気がします。
いろいろ我慢したつもりだったり、頑張ったと思ったことも思い返せば
たいして凄い事じゃなく至極当たり前のことだったり・・・。
いかに私がフリーダムに生きてきたか分かるのでちょっと辛いです(´▽`*)

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ

おすすめ記事

【ADHD】好きだからと言って気が長いわけではない。

私はかなり自分の性格を”気が短 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。