火曜日 , 10月 23 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】なぜ発達障害のブログを書くのか

【ADHD】なぜ発達障害のブログを書くのか

前々からたまに
「発達障害をネタにブログに書くのはどうかと思う」
みたいな意見を見ますが
私にとってブログを書くというのは実際楽じゃないので
やらなくていいならそれでいいってなると思います。
実際このブログは重要な情報を書いているわけでもありませんし
誰も見る必要がないと言えばないと思います。

ただ私にとってこれを更新するのが気持ちの状況を見るパロメーターになっているんです。

思い返せばLivedoorで始めた時から今に至るまで実にADHDらしい経過を辿っているんです。

まず認定が降りて暇でネタになると思ってブログを作る。
書くことならいっぱいあるけど更新するのだるい。
じゃあ書きだめしよう!と5話書いては休むを繰り返す。
書きだめなくなったのに気がつかず放置。
思いだして1話だけ書く。
また忘れる。
飽きる。
思い出し書く。
気分が乗ってストック量産する。
休む。

と言った感じできました。
実に典型的なタイプ。

それに、ブログを書いている時も体調や気持ちの状況によって
すごいすんなりと書ける日と、どうしてもまとまらずパニックになる程混乱する日があります。
そういう時に「薬を飲んだかな?」と思ったり
気圧の変化の問題なのかな?とか考えるのにいいタイミングが生まれるんです。
それ次第で「今日は片付けもできそうだ」とか
「もう一歩も家から出られないので諦めましょう」など
自分の感情に説明がつけられるようになるんです。

担当の医者にブログとは言っていませんが「日記をつけている」と言った時も
それで自分の感情が理解できるならとってもいいことだって言われたので
それを踏まえて書くようにしています。

だからすごい真面目な記事を書いた時は過集中アンド覚醒モード笑
実際にこの記事を書いた日は一度に3話書けました。

誰に見せるためでも、誰かに見て欲しいわけでもなく
そりゃ悩んでる人が私のブログ見て”自分だけじゃない”って思ってもらえると嬉しいですが
自分が書きたいから書いて、発散できるならいいと思います。

それにどんな親友であれ、発達の特性で配慮をしてもらうことはあれど
その話ばっかりしていたら嫌になると思うから案外外では話せないものですよ(゚o゚

私に必要なのは誰にも止められずひたすら喋り続けられる場所だと思っています!

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】何故かいつも足裏が汚れてる

いつも、文頭に『いつも』と付け …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。