木曜日 , 11月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】発達障害の子と痴呆の祖父を抱える鬱の母親

【ADHD】発達障害の子と痴呆の祖父を抱える鬱の母親

私の母親は、母親の母親、私から祖母にあたる人を亡くしたちょっとあとから
発達障害(当時グレー)の私と、発達障害疑惑(未診断)の兄の二人を抱えて
DVなどいろいろな理由で離婚したため生活のためにかけもちの仕事などを頑張りすぎて鬱になりました。

当時は私もわかっていなかったので自分が思うままに毎日を生きてきましたが
この歳になると母親がいかに多忙な日々を送っていたかがよくわかります。
なのでとりあえず私は自分のことを自分でできるようにがんばりますけど
言い訳ではありませんが薬があっても定型の人には程遠い生活の毎日。

でもここ数年で私からは祖父、母親にとっては父親が痴呆の傾向が出てきたため
田舎で一人暮らしにするわけには行かないので定期的に様子を見るために
東京から田舎の岡山まで往復する生活を続けています。

もちろん収入が減ると自分たちも生活ができなくなるので仕事は正社員を保ったまま
介護休業も取れないのでシフトを融通してもらってきました。

祖父も大金持ちではないので交通費を負担するとは言いつつも安く上がらせるために
夜行バスで仕事終わりに行ったり、東京に朝ついてそのまま仕事へ行ったり。
私からしたら信じられない生活をしていました。

ただここ1年その生活を繰り広げた結果限界だということで
岡山から東京へ祖父が来れないとなると母親が岡山に行くしかありません。
じゃあ私はどうなる?となって、でも私に一人暮らしをすることは
金銭以外の面からも無理なので岡山へ着いて行くことになりました。

まだ実際に引っ越してはいませんが来年実現しちゃうと思います。

そこで問題なのが、私の性格と祖父の性格が合わないってこと・・・。
なので母親に100パーセント協力できないってこと・・・。

ということは母親はこちらでのより賃金が低い状況で
私と祖父をみるはめになるんです。

まぁわたしは岡山へ行ったら正社員なりしっかりお金を稼ぐつもりですけど
うまく見つかるかはまだ未定のまま。
それを考えたら今わたいの家、一番大変なことになっている状況だ!っていうのに気がつきました。

そして極み付けが母親の鬱。

人に頼るのが本当に苦手な母は行政の力を借りるのも積極的にはなれないそうなので
私の福祉サービスは私が自分で探すくらい苦手です。
だからこそ鬱になった母親が私と祖父を見られるのか、っていうのが純粋な疑問です。

は?なんでお前も面倒見てもらうの?っていうのについては
過去ログを見てもらえれば私が一人で生きていけない理由がわかります。
別に死なない前提でできる自信はありますけどね!

よく介護離職とはいいますけど、まさか私の家に降り注ぐとは多いませんでした。
幸いといってはなんですが、私は父親が離婚して家にいないので
両親どちらの介護もする予定がないことくらい・・・。
でもそういうことはいつひっくり返るかわからないので
常に貯金とプランニングする必要がありますね・・・。怖い・・・。

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】日に日に頑固になる自分

おこんにちは。 気温の変化に完 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。