日曜日 , 7月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】発達障害の人が自営業を目指すということ

【ADHD】発達障害の人が自営業を目指すということ

前々から母親にものを作ってプレゼントをすると
「これを売って儲けたら?」って言われます。

実際ハンドメイド業界自体はオリジナリティがあれば
誰でも参加できるのが良いところで
最近は趣味から始めた方もプロへ転向される方がたくさんいます。

理由としてネットオークションやオンラインショップの敷居がぐっと下がったことだと思います。

minnneやフリルなど、簡単に出品して求められた人に直接ものを売れたり
受注生産などにして在庫を作らないようにするなど、作り手側にもメリットがあるので
私の友人などもアクセサリーなどの販売を始めたりもしています。

それを踏まえて母親に私の作ったカバンや小物を売ればいいんじゃないかと
なんども提案を受けてはいますが、私としては難しいと思います。

まず私自身和裁をやっていましたが、和裁士というのもあくまで自営業となります。
あちらは既製品販売ではなくオーダーメイドなので
自分で呉服屋さんに営業回りをしなくてはいけませんので少し形態は違いますが
トータルとして自営業に求められることは同じです。

1に自己管理
2に自己管理
3に営業知識
4に自己管理

「お前未経験者だろ!」といわれるかもしれませんが
和裁士を目指す時に色々調べましたが、
自己管理については口を酸っぱくして言われました

しかも定型の人の場合の自己管理は
受注した仕事の納期やペースの管理をしたり
自分で発送なども行う工程を把握しつつ
無理のない生産スピードとクオリティを保つこと。
それに加えて自分の生活も同時に維持することが求められます。

ですが私の場合は和裁士時代もそうでしたが
自分の生産ペースというのがなかなかつかめず
「3日でやります」と引き受けた仕事が終わらなかったり
じゃあ「5日かかります」といったものが予定より早く終わったり。
それに片方に全力を尽くすと生活のレベルが下がってしまい
ずるずると何もできなくなってしまいます。
それに受注した商品の把握や発送などをマルチにこなすのは
ADHDのようなマルチタスクが苦手な人にはなかなかハードルが高いです。
現に今もブログを更新しつつテンプレートなどをいじるのを忘れてしまっています。

よくADHDだけじゃないですが、発達障害でもジョブズやエジソンがいるから大丈夫。
といった記述がありますが、あれらはあくまでも自分に足りないところを
側で支えてくれるパートナーありきのことだと思います。

それだけじゃありません。
私はそもそも作るのは好きだから色々作り続けていますが
自分の中で「かばんを作る気分」「つまみ細工の気分」といったように
決まった流れが存在します。
でもその場合受注生産はまずできず、生産後販売する形になります。
その場合確実に生産したものを購入してもらえればいいですが
それなりのオリジナリティーとデザイン性とクオリティがないと
一個人の生産物にまともな金額を出す人はいません。
それらを考えるといかに発達障害の人が自営業をするのが難しいかよくわかると思います。

別に誰も店開けなんて言ってないよ・・・?と言われればそれまでですが
よく言われるのが
「ADHDの人の特性は怠け者に見えてしまい、社会では理解されにくい」
ということに対して
「自分で会社を作って働けばいい」
というセリフです。

そりゃ雇われの誰もが抱く夢ですが、
自分の今後の食い扶持を賄う仕事としては不安定極まりないです。

何度も母親にその話をされますが、私もやりたい気持ちはありつつも
きっとやれることはないんだろうなと思います。

私フラダンスのパウスカート量産して売りたいんですけどね笑

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】女子だけど坊主頭にした結果

おこんにちは! お風呂が大嫌い …

2 コメント

  1. こんにちは!いつもTwitterをわかるわかるの眼差しで拝見していました。

    minneでアクセサリーやら作って売ってますが…めっちゃわかります_(:3」∠)_

    受注生産にする→今はそれやる気分じゃない
    在庫作っておく→売れないリスクがある

    特に凝った作りのものこそ受注生産にすべきなんでしょうけど、前回作った時の苦労やらが思い出されてやる気がでないという…。

    計画性の問題はなんとかクリアできても、気分で左右される部分だけはどうにもならない感あります…。

    • コメントありがとうございます!

      共感してもらえて嬉しいです。
      やっぱりむらがあるのは不利ですよね…
      自制してコントロールできるといいですけど
      なかなか難しい…。
      工夫あるのみなのか悩ましいところですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。