水曜日 , 5月 23 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】衣類のこだわりは変なところに

【ADHD】衣類のこだわりは変なところに

私って感覚過敏時代はほぼほぼないに等しいので
素材のこだわりはほとんどありません。
ただ小さああああいこだわりは満載。

ズボンはスキニーデニムONLY
セーターはV字ネックかゆったりのみ。
長さもお尻が完全に覆われるのはNG
でも出すぎるのもNG。ギリギリお尻のトップにかかるくらい。
股上はぴったりじゃないと気持ち悪いので
サルエルパンツとかの股上がダボダボは許せないので
中に股上ぴったりのスパッツを履いてカバーしています。

これらはその時の気分に変化されるのではなくて
わたしの持つ服はほぼこの規定をクリアしたものです。
もしそうじゃない服を着る場合はどうするかと言うと、
1日中服のポジションを直す事になります…。

About *Hula

21歳専門中退後にADHD/PDD認定されました。 大人の発達障害当事者です。 いろいろ思ったことや体験したことなど 日記形式で書いていこうと思います。

おすすめ記事

ADHDな私が新人教育するとカオス確定

おはようございます! ブログに …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。