木曜日 , 11月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】指摘され続けて傷つく事ばっかり。

【ADHD】指摘され続けて傷つく事ばっかり。

小さい頃から私の話す内容がおかしいと母親にはよく言われてきました。
なのでグレー認定される前から自分の発言に気を付けるよう
人一倍心がけてきたつもりです。

ただそれでも場に合わない発言が多いようで
後々指摘されることがいまだにあります。

今日犬をドッグランに連れて行ったときに
ほかの同じ犬種の飼い主さんと立ち話をしました。
私と母、相手は夫婦。
言葉遣いに気を付けながらいろいろな飼い方あるあるや
動物病院の選び方など話をしていて、
もともとこうやって飼い主と触れあうのが嫌だったけど
飼い犬が社交的になるには避けられないので頑張っていっていました。
ただそのあと母親に
「あんたが変なことばっかり言うからひやひやした。
 相手も絶対にあんたのことやばい人だと思ったよ」
って言われました。

わたしにはわかりません。必死にタブーを避けて
具体的にわかりやすく簡潔に言ったつもりでした。
でも母親には”変なことばかりペラペラ話す私”が見えていたんでしょう。

何がつらいって、ただただ指摘され続けることです。
母親がいうには、余計な話やそれた話、失礼な話が混ざっているといいますが
指摘されてもまったくもって分かりません。
なのに母親からは
「あんたまた変なこと言っていたね」
って指摘されるんです。それが私にとって凄い傷つくんです。

自覚がない以上指摘してもらわないとわからないですが
ADHDの特性として不適切な発言や行動が多いというのは
”じゃあ指摘され続ける人生がADHDとしての人生なのか?”って考えてしまいます。
定型なら指摘されないというわけではないとおもいます。
誰であれ日本は村社会なうえで決まった枠が存在するのも分かっています。
でもどうしても私にはわからないことだらけなんです。
指摘された会話の中で何がおかしかったのかも分からない。
指摘された行動の中で間違えていた理由も分からない。
指摘された考えの中で何がずれているのかも分からない。

そりゃ指摘されればある程度までは理解できます。
どう?ったって
「そうか、こういわれたら嫌な気持ちになるのか」
「そうか、こうやって動いたほうが普通は楽なのか」
「そうか、こうやって考えれば間違えないのか」
結局自分の頭じゃそれにたどり着けない以上指摘されないと
社会的に生きていくことができません。

私は普通に話しているつもり。むしろ頑張っているのに
そのほとんどが間違いだと指摘されます。
常に頭の中は
「変な話をしないようにしなきゃ」っていうのでいっぱいになってしまいます。

実際私がバイトの面接でずっと落ち続けたのも
多分面接で変な話したんだと思いますが、未だにその場では指摘されないので
何がいけなかったのか自覚がありません。

友達関係はいいですよ。相手は言ってくれるから。
でも言ってくれるっていっても2タイプあって
”この先はもうないからすべてを言う人”

”私のためを思って言ってくれる人”

でもどのみち私にとってはすべてが生き辛いだけです。
薬を飲めば何とかなる?と思っても
それは衝動的に行ってしまうアウトな言葉だけで、
結局話し方や話す内容は私本来のものなので変えようがないんです。

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】日に日に頑固になる自分

おこんにちは。 気温の変化に完 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。