火曜日 , 10月 23 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 忘れたのは、忘れた事を忘れているから。

忘れたのは、忘れた事を忘れているから。

はい。朝の投稿忘れました。ごめんなさい。
なぜかというと忘れたからです。
忘れたのは、忘れたということを忘れたから忘れたので
なぜ忘れたということかは説明が付きません。
兎に角忘れていました。今思い出しました。

ということで、今回は物忘れについて書こうと思います。
今必死に頭ひねり倒してます。

ADHDの認定基準が幼少期から症状があったかが基準にされるので
例にならって私も幼少期からいろいろやりましたが
一番めんどくさかったのは忘れもの!

小学生になると忘れものをすると、自分でいつ何を忘れたのか書いて
先生に提出するルールがあったので私も忘れるたびに書いてましたが
まず持ってくるのを忘れたときは素直にかけるんですけど
そうじゃなくて、どこにやったのかを忘れたときに
理由欄を書くのに頭をひねった記憶があります。

本当は「家に忘れました」って書きたい。でも、家にあるか定かじゃない。
強いて言えば後ろのロッカーにある気がするが、1個モノをとると
雪崩を起こして次の授業は整理整頓になるので探したくない。
だが確実に教科書はない。さて。どこだろうか。と、まぁ記憶を
さかのぼることになりますが、それで見つかれば何も困りません。

基本忘れてコピーをもらっていましたが最後は諦められ
誰かに見せてもらう生活をしていました。

そしてたいていこういう時になくなった教科書やその他文房具などは
終業式に一斉に姿を見せてくれます。本当につらい。

こういった感じで、すべての行動が衝動性に駆られて行うため
ほとんど右手に何を持っているなどの意識がありませ。
なので何をどこに行く途中にどこに置いたのかを思い出すには
ふわーっとした歩いた道を歩きなおす作戦しかできませんし、
何でかたまにすごい複雑なところに置いたりするものだから
ちょっとやそっと探して出てくることは少ないです。

そして怒られたときに「なんで忘れるの?」っていつも言われましたが
忘れたということすら忘れているから理由を付けられなくて
いつも怒られるたびに大泣きしていました。

この歳になっても鍵やメモリーカードなど、小さくて重要性の高いものも
あっという間に消えてしまうことはいまだにあります。
例えば、出かけるために家の鍵をかける。あ、家の中に忘れもの!
取りに戻らなきゃ!一旦鍵開けて家はいって物をみつけて、よし出かけようと
鍵をかけようとしたころにはもう消えています。
五歩ほどしかない空間で消えるんです。

15[2]

これに関してはもう鍵を鞄につけて、リールで伸ばして開ける作戦で
なんとか解決しましたが、こういったひとひねり効かせないと
毎日何かしらのものを探して生きている気がします。

取り急ぎこの記事を投稿して…。

夜も投稿しますよー!

(ストック作らないと)

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

↑お好きな方をどうぞー↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】何故かいつも足裏が汚れてる

いつも、文頭に『いつも』と付け …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。