木曜日 , 11月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 時間配分が下手くそなADHD

時間配分が下手くそなADHD

あえて苦手じゃなくて下手くそって書きました。

多分健常者の方でも苦手な人はいると思いす。
その時ってイレギュラーな事のせいだったり
予定外のハプニングだけじゃなくて
時間の見込違いとかもあると思います。
これは発達障害問わずあると思います。
でもその時に反省して次回は気持ち多めの時間にしたり
改善していく事ができると思います。
発達障害と健常者の決定的な違いは
応用が即座に効くかどうかだと思います。
私はよく目測の誤り、
イレギュラーなハプニングで
時間配分を間違えて、遅刻したりしてしまいます。
ただ次に同じ状況になっても直す事ができません。
なぜなら忘れてるからです😂
前に遅刻したのは覚えてるけど
なんで遅刻したかは覚えてないんです。
まずい!って焦っていた気持ちまでは覚えてても
衝動に駆られてるから何をどうしてそうなったのか一人では反省ができません。
なのでそういうときは友人に話をして
あらかたの中からとこがまずいか指摘してもらう事があります。
それをメモして、その場で新しい時間配分を一緒に考えてもらいます。
まぁ大抵新しいイレギュラーがでてきますけど
結局同じことを繰り返さないようにすること。
それと、新しいイレギュラーを起こしながら学習しないと
ADHDの人に「イレギュラーは見逃せ」なんて言ったら
とんでもないことや、それは例外だろ!ってことも見逃します。
判断が瞬時にできないのかもしれませんね。
なのでわたしは基本的に1つの工程を30分単位で区切っています。
ただ今のどころの課題は、
毎回30分で終わるものと、確実に30分では終わらないけど1時間は多すぎるものが混合してること。
用意も手当たり次第にしちゃうから
これは30分で、これは1時間…。
あれとこれとあれとこれと…全部で何時間だ?って頭はぐちゃぐちゃだし
時間が余るもの、足りないものが混ざって
対処しきれなくなって結局オーバーする事になります。
この話自体はまだ未解決ですが
昔は1時間刻みでやってたので
その頃よりかは遅刻は減りました。
とにかく、頭の中の整理や予測が苦手な傾向があり
教えれば、はいわかりましたとできないのが特徴だとおもっています。
ただ、何度も繰り返し繰り返しやって
自分のペースをつかめばできるので
いろいろ自分を研究してみるのが1番いいと思います。

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

↑お好きな方をどうぞー↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】日に日に頑固になる自分

おこんにちは。 気温の変化に完 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。