水曜日 , 8月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 寄稿者記事一覧 / 【ADHD】1000円カット、カットモデル、訪問美容のメリットとデメリット【Golem】

【ADHD】1000円カット、カットモデル、訪問美容のメリットとデメリット【Golem】

こんにちは。

フットワークの軽さと同時にすぐ疲れるLINEスタンプ屋、Golemです。

本日は、美容院についてまとめました。

 

【美容院なんて行きたくない】

発達障害をはじめ、なんらかの精神障害を持っている方のお話では、

美容院がとにかく嫌い!という話をたくさん聞きます。

  • 美容師さん、無理にコミュニケーション取ってくる
  • 無駄な気を遣ってしまう
  • 美容室にすっぴんジャージで行きづらい

など、色々あると思います。

確かに、ガツガツと接客してくる人の対応にこちらが疲れてしまったり

やけに緊張感の漂う、またはウェーイ系の空気漂う店内の影響を受けてしまうことはありますよね。

なので「なぜ美容院に行きたくないのか」その理由を私自身で想像するのは限界があるので

Twitterでアンケートをとってみました。

もちろん、発達以外の方の意見も参考にしておりますが、いかんせん私のTwitterを見てくれる人は半数以上が発達障害だと認識しています。その点はご承知ください。

 

【美容院が苦手な理由 TOP3 】

(※当アカウント比@506drunker)

<第1位> 無理矢理な世間話を持ちかけられるから

美容師に限らず、サービス業のなかには”指名をとる“ことが大切なものってありますよね。

楽しく話をできればいいのですが、相性の見極めができなければ逆効果っていう顕著な例。

別に話したくて来てるわけじゃないし。髪切ってほしいだけだし。

 

<第2位> なんか居心地悪い

居心地の良し悪しは、行かないとわかりませんよね。

ちょっと小洒落た感じのお店となると、お客側が勝手に緊張してしまうことも。

また、何人かのお客さんがいるとそっちに目が行ってしまってそわそわしたり。

「あーっ!お客さん、もうちょっと首上げて!!そう、この状態で動かないで!」

そのうえ、聴覚過敏を持っている方だと余計落ち着かないことでしょう。

 

<第3位> 指名がだるい

技術や相性の善し悪しはもちろんあると思います。ですが、

これから指名をして、この人にやってもらおう!と決めるのは

意外と神経を使ったり、こだわりが強ければ強いほど困惑しますよね。

 

ほか

  • 予約がだるい
  • おしゃれな服装ができないから
  • 床屋LOVE
  • 神経を使う割には料金が高い

などなど。

まあ、分からんでもないです。

 

発達障害と美容院って、相性悪くない?】

ただでさえ、人との距離感や付き合い方が分からなかったりするんですよ。(私の場合は転じて、ADHDによくある衝動的マシンガントークで美容師さんをタジタジにさせてしまったことはありますが)

  • 話題を振られて何て話せばいいのか
  • どれくらいの距離感で話せばいいのか
  • 嫌われるんじゃないか
  • そもそも寝坊して予約の時間に間に合わない

 

そこで、今まであらゆる理由で苦痛を感じうる美容院を

どうにか乗り切ったり、色々な手段を使えるよ!というものをまとめてみたので

苦手な方は、選択肢の一つを増やす意味で見てみてくださいね。

 

【王道: 1000円カットをフル活用】

これは王道ですよね。

男性だけでなく、美容にかかる費用を抑えたい女性にも支持されています。

ロングヘアの方は、毛先を整えてもらうだけでいいですしね。

店舗によりますが、チケットを発券して案内が来るまで待つところが多いです。ラーメン屋みたいに。

時間に追われている、予約がめんどくさい方はすでに利用されているかと思います。

 

【1,000円カットのメリット】

  • ドライな接客 → 精神的な負担は軽い。
  • 財布に優しい、明瞭会計。
  • 予約の必要がない。

【1,000円カットのデメリット】

  • 施術時間に限りがある → 思い通りの髪型に至らないことがある。
  • 席もそんなに多くなく予約制ではない。
  • 休日の混雑時は待たされることも。(ADHDのゴーレムの一意見ですが、正直待ってられない。)

 

 

【カットモデルを探す】

→カットモデルって何?

いわば美容師さんの「練習台」。¥500〜¥1,000前後でカットしてくれます。

または、見習いアシスタントの場合は無料でやってくれるところもあります。

練習用のマネキンは1体¥4,000〜かかるため、カットの練習にもコストがかかります。

ですが、練習台を募れば、

  • 美容師側の金銭的負担が軽くなる
  • 実際の人間で練習できる

というメリットもあるので、カットモデルと美容師さんにとって、win-winの関係です。

ただし、あくまで練習台を提供しているものなので

30分で終わるようなカットが1時間以上かかることもザラです。時間に余裕を持って行くといいでしょう。

優先順位に時間をとる方は、はっきり言って1,000円カットで済ませたほうがいいです。

 

→どこで探せばいいの?

基本的に、アプリがあります。

Google Play や AppleStoreで探してみましょう。たくさんありますよ。

自分の髪型がわかる顔写真と簡単なプロフィールをアップしたら

GPSをあてに近くの美容師さんが声掛けしてくれます。

もちろん、美容師さんしか見れないので知り合いに美容師さんがいなければ身バレする確率は少ない・・・と思います(あくまで個人差)

 

【カットモデルのメリット】

  • スタイルのわがままはある程度きいてくれる
  • 上司のチェック、手直しタイムが入ることが多い → 変な髪型にはなりにくい
  • 開始時間は、店舗が営業終了してから or ほかのお客が殆どいない → 周りに気を取られない
  • お財布に優しい価格 or 無料

 

【カットモデルのデメリット】

  • マッチングするまでが長い
  • 仕上がりは、結局のところ美容師さんの腕次第
  • 施術&チェックに時間がかかる

 

【最後の手段:訪問美容師を利用する】

 

「美容院に行くまでに外出できない、けど髪をきちんと整えたい。」

 

高齢化に伴い、色々なジャンルの訪問サービスが出てきた世の中ではありますが

訪問美容師も、発達障害から、ほか精神障害を抱える方への需要が実際にあります。

何らかの事情で外に出ることができない、美容院でそわそわしてしまう。

ならば、家にお呼びすることも検討してみましょう。

 

美容院が苦手!と思ってしまう心理として、そこに行けばわかる美容院の空気というか

「自分はここのお客さんじゃない気がする」というモヤモヤがストレスになっているのであれば

訪問サービスを利用するのも1つの手です。

また、発達さんには少なくない感覚過敏・聴覚過敏の方へは特におすすめしたいです。

たとえば、隣のお客さんの話し声や、ドライヤーの音に対して過敏になってしまうケース、じゅうぶん想像できます。

 

注意点としては、会社によっては自宅で最低限のものは用意するよう決まっている場合があります。

とはいえ、自宅にあればいいのが

  • 胸あたりまで見える鏡
  • 洗面器
  • シャワー等の水回り
  • 新聞紙
  • 畳一畳分のスペース

くらいです。もちろん会社により異なるので、詳しいことはお問い合わせください。

気になる方は検索してみてはいかがでしょうか。

 

【訪問美容師のメリット】

  • 完全在宅 → 美容院で受けるストレスがない
  • 慣れた自宅で施術 → わざわざ外に行くための身支度をしなくてもいい
  • 他のお客さんの声やドライヤーの音に過敏にならない

 

【訪問美容師のデメリット】

  • 部屋を片付けないと、後が大変 (by ADHD)
  • 自宅に最低限の備品があることが条件になる場合がある

 

さいごに

人によってはめんどくさい美容院をはじめとした髪のメンテナンス・・・

髪がスッキリすると、身も心も晴れたような気がします。

これまでのストレスを少しでも減らして、きれいになっちゃいましょう!

 

===PR===

じわじわと人気が出ている(と信じたい)

発達同士でしか使えないであろうスタンプ

LINEクリエイターズスタンプ【ADHDリス】

絶賛販売中です。多動な頭の中も、リスにおまかせしちゃいましょう。

おすすめ記事

【ADHD】優柔不断すぎて困る😭

おこんにちは! 今日も今日とて …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。