木曜日 , 11月 22 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 【ADHD】1番難しいのは”当たり前の事”【その1】

【ADHD】1番難しいのは”当たり前の事”【その1】

ADHDの自覚症状があるのは小学2年生のころからですが
当時はシングルマザーで忙しい母親に尻を叩かれ
何とか生活最低限のことは行っていました。
歯磨きは1日2回食後に必ずしていました。
着替えも毎日綺麗な洋服を用意してもらっていました。

ただ当時から今もずっと苦手なのが入浴です。

どれくらい苦手かというと、
小学生のころは水に体を浸けると抵抗が生まれるのが理解できず
体の自由が利かない状況が恐怖でした。
ただでさえ怖がりだったので、今襲われたら逃げられないと考えると
さっと動けない状況は究極のシュチュエーションだったんです。

プールなどは人がたくさんいて安全なので
のんびりすいすい泳ぎましたが、お風呂は箱の中に入って
したに排水溝もあり、何が出てくるかわからない恐怖でした。

今のお風呂は昔のものよりきれいになりましたが
どちらにせよ怖い状況に変わりはありません。
なので私は浴槽には基本的につかりません。
相当ストレスがなくてリラックスしたい時だけ
音楽を流して安心できる状況を作って入ります。

ただ普段はなかなかそういうことはないのでシャワー浴ですが
それすら私にとって強いストレスになっています。

汗もかくし、お湯を浴びたら気持ちがいいのは分かりますが
密室ですぐに逃げられない状況というのがとっても耐えられません。

中学生のころは引きこもりで1週間以上一切家を出ないのがよくあった時期は
酷いと1週間以上入らないこともありました。
家族には臭いって言われますが関係ありません。

どうしても、どうしても入りたくなかったんです。

高校に入っておしゃれに目覚めはしたものの相変わらずお風呂は嫌いで
夏は2日に1回(毎日シャワーはする)
冬は3日に1回を繰り返して何とか頑張りました。

専門へ進学することになって寮に入ると決まると
同室の子がいる手前、入っていないと何を言われるか分からないので
毎日嫌だなって気持ちを押し殺して夕方から深夜まで
入りたくないからずるずるした時間を過ごしていました。

1人部屋寮に移ったら部屋がユニットバスになったのですが
それでもどうしても怖くて音楽をガンガン流して入っていました。
隣の部屋の先輩に怒られました。なので毎日は入りませんでした。
もしくは朝の15分間に狂ったようなスピードで入っていました。

とりあえず、入らなきゃいけないということがストレスになってます。

親は不潔といいますし、私もそれを自覚しています。
コンビニでアルバイトしている時は明らか入浴していない人を判別できました。
ただそれでもお風呂が本当に苦手なんです。

えー?めんどくさいだけじゃないの?と何度か言われましたが
洗濯や着替えは何ら問題ありません。どうせ部屋の足元に服なんて
いくらでも転がっていますので、何もめんどくさくありません。
洗濯物だって洗濯機に入れこんでしまえばいいんですから。

多分怖い以外の理由も私が気が付かないだけであるのかもしれませんが
どうしても私の人生で1番問題性のある普通が普通に行えない事だと思います。

以前Twitterでも入浴へのアプローチ方法をうかがって実践しましたが
2日で終わりました…。3日坊主すら名乗れないとは…。

一応人と会う前には必ず入るようにしていますが
人とあまり会いたくない理由がそこにある…(笑

病院時もきちんと入ってから行くので普段汚い姿を見ないんだと思いますが
これはいいことなのか悪い事なのか・・・。

次の診察でしっかりいうことを言わないといけませんね。

いまいち意思の疎通方法がわからないから困ります。

今回はそういうことで・・・・

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

↑お好きな方をどうぞー↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】日に日に頑固になる自分

おこんにちは。 気温の変化に完 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。