木曜日 , 12月 13 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 小学生のころ発達に理解のあった唯一の教師【ADHD】

小学生のころ発達に理解のあった唯一の教師【ADHD】

小学2年生で顕著に私の異常ぶりが発揮されてきときに

他校から新しく赴任してきたK先生がいました。

実はK先生は私の従姉の担任だったので少し話を聞いていましたが

聞いたところ廊下を走り回る私を鬱陶しく思っていたそうです。

私が通るたびに「うるさいなぁ」とぶつくさいったり

姉に私の話をしてきたこともあったそうです。

ただその担任がなぜか翌年希望で私の担任をしたいといったらしく

(当時の校長先生談)

そんなことができるのか知りませんが、実際に3年生から担任になってました。

当初そういった話を聞いていたのでびくびくしつつも

衝動のままに学校で過ごすと、すごいいい先生だということがわかりました。

当時は普通に過ごしていましたが、今だからわかることばかりです。

しかも当時は発達障害はまだ有名ではなかったので余計そう感じました。

まず先生が行ったのは、私の席をあえて1番後ろにして

教室の片隅に”私専用の工作キット”を置いてくれました。

興味がないと集中できない➡脱走して好きなことをするくらいなら

興味がない➡教室で集中できることをさせることで椅子に座る習慣をつけさせました。

それと、そわそわして教室にいられない時の避難場所を作ってくれました。

どこかに消えられるより確実に安心ですからね。

これができるまでは学校中どこにでもいました。

なので先生の捜索範囲は広すぎて大変だったと思いますが

場所を決めてから「どこに行きます」って宣言していくぶん

先生は私の居場所が把握できる。

私は常に逃げられる場所が存在すると、とてもよかったと思います。

最後に1番すごかった配慮が

“1日問題を起こさず過ごせたら週に1度ピアノを教えてあげる”というイベント。

当時何でか私はピアノや太鼓など楽器が大好きで

音楽の授業がたまらなく大好きでした。

それを聞いた先生は別にピアノができるわけでもないのに

私に条件をクリアしたら教えてあげるといって放課後に教えてくれました。

楽譜も読めない私のために音符の上に読みを書いて

右手と左手をゆっくり教えてくれたおかげで、それなりに弾けるようになったし

何も取り柄のなかった私にとって凄い自信になりました。

当時発達の子供へ対する配慮は特別支援学級への通所しかなく

私の場合親が反対していたため、学校側もなくなく受け入れていたようですが

このK先生は本を読んで私に正面から向き合ってくれました。

パニックで大泣きしてもきちんと話も聞いてくれました。

もちろん特別扱いだったので他の親御さんからクレームもありました。

特別授業(教員が授業を見学する時間)の時は、自由にする私を指さして

「Hulaさんだけ特別扱いするのは不公平ではないか? 

 クラスで1人真面目に授業を受けないのはおかしいので即刻やめさせるべきだ」と

授業の最中に私を見て発言した先生がいましたが、その時も

「Hulaさんなりに頑張れることを見つけて教室にいる。 

 邪魔なこともしていないのだから問題ではないと思う。」

言い方は違いますが確実にかばってもらえました。

私は目の前で言われて泣いていましたがこの時だけは

私のことを抱きしめて「大丈夫だからね」っていってくれました。

面白半分で地域の大会に出るというと、率先して練習の相手もしてくれましたし

いけないことをして怒られたら一緒に解決方法を考えてくれました。

私が小学4年生になって児童相談所へ行くことになったので

担任になってもらったのは実質2年間程度でしたが、この2年は本当に楽しかったし

今私が自信を持てる理由にある「モノづくり」と「ピアノ」の基礎を築いた貴重な2年間でした。

大人の発達障害の人にとって自信をもって人に自慢できる何かがあるというのは

とっても大切なことだと思います。

子供のころからの発達障害の人より大人になってから発覚したひとは

自分の頑張りが評価されなかったことが多いといわれています。

その分、頑張りは評価されないけど自分には人より自慢できることがあるというのは

とっても素晴らしいアイデンティティだと思うからです。

K先生に手紙を書きたいけど住所書かれたはがきをなくしちゃったんだよなぁ…

(ADHDあるある)

絶対に自分を理解してくれる人がいるんです。

みなさんがいつかそういった人に出会えますように。

毎日更新することを目標に頑張ってます😂

ランキングボタンをポチッとしてもらえると

より一層やる気が出るので是非お願いします!


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ


にほんブログ村

↑お好きな方をどうぞー↓


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ


にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】食べる事への執着が獣レベル【脂肪は貯蓄じゃない】

こんにちは! 久しぶりの昼投稿 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。