火曜日 , 10月 23 2018
ホーム / ADHD⭐︎ASD / 私の敵はゴミの分別【ADHD】

私の敵はゴミの分別【ADHD】

今私が住んでいる地域はごみの分別がありまして、
その区分訳が私にはとっても難しいんです。
この記事も区分訳見ながら書いてますがうーん・・・怪しい。

種類は、燃えるゴミ・燃えないゴミ・再生資源ごみ・資源ごみ 
瓶・缶・ペットボトル・段ボール・蛍光灯・粗大ごみ

かな・・・?

最後らへんは名前の如くだからいいんですけど、
最初の4つはもう私にとって難関中の難関。
なにが?と思う方もいらっしゃると思いますが
私は基本的に自分の頭にストンと落ちるまで理解できません。
なのにこの4つには細かい区分訳があるので覚えきれないんです。

たとえば、燃えるゴミ。
え?紙類じゃん?って思いますよね。
私の地域は燃えるゴミはもちろん読んで字のごとく燃やせるもの
紙類、ティッシュ等を指すのは正解です。
ただ、私の地域はゴミが有料なのでなんでも詰めていいわけではなく
雑誌や書類等は段ボールの日に紙資源として出して良いそうです。

もうこの時点で紙に絵をかきまくる私の頭はパーン状態。

次に燃えないゴミと再生資源ごみ。
これが最難関。
これは読んでもわからないので母親に聞いたところ
汚れていて汚いプラスチック類は燃えないゴミ。
綺麗で汚れが付いていないプラスチック類は再生資源ごみ。
え?別にどっちでもよくない?って思いますよね。
それが、ごみ袋の値段が両者全然違くって、再生資源ごみの袋は
分別を協力する代わりなのか少し安く価格が設定されているので
できるだけ自分で洗ってきれいにして再生資源ごみに入れたほうが
ゴミ袋代の節約になる…そうな。ただし汚いものを入れると
その袋丸ごと回収拒否されるので、判断は確実に行わなきゃいけないリスキーなもの。

どうです?
もう私これがどうしても無理なんです…。
これだ!と思って捨てるたびに母親に掘り起こされ注意…。

前に1人暮らしで静岡にいたときは、あちらもゴミ袋は有料ですが
代わりになんでも入れていいんですよ。缶と瓶以外は。
燃える・燃えない・プラスチック・ペットボトル
もうなんでよかったんです!しかも燃えないの区分が広くって
炊飯器を捨てようとしたら、ごみ袋に入る分はOKですとか…。

発達にとって静岡のほうが生きやすそう…。

来月から完全有料化するそうなので
今のうちに何とか頭に叩き込まないといけませんね…。

前の記事で覚えるコツ!とか言っておきながらだめですね(笑

毎日更新することを目標に頑張ってます😂
ランキングボタンをポチッとしてもらえると
より一層やる気が出るので是非お願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

↑お好きな方をどうぞー↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

おすすめ記事

【ADHD】何故かいつも足裏が汚れてる

いつも、文頭に『いつも』と付け …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。